行政書士 合格ブログ 勉強ブログ

大丈夫なのかな?

僕はこう思ったんですね。何しろ。事務所のテナントの資金がショート、
バーチャル事務所でやっていくかと思ったんですけど、何せガム買いに行きますよね。フランチャイズのコンビニなんて運営管理理論通りなんですよ。入り込む余地ないじゃないですか。
で、財務やると経営分析で自分自身がダメなわけです。これはどうしたものかと、で、もう一つ不安になるのはなって開業してからのノウハウの勉強本。探してみましたが、多くは見つからなかったですね。まあ今はスピテキなんですがプロとしてはスピテキでは基本すぎると思いますよね。どうするか。こういう時僕は自分の不安になったことをメモるようにしています。それがビジネスの種になるから、自分が不安になったら、企業を考える人もにたよーなこと考えるだろうから、不安の問題解決を考えればいい。それが問題解決だ。とりあえずMBAもありますけど、ブックリストなんかも需要あると思う。
いきなりMBAだと難しいけど。間に挟む本なんかいいと思いますね。
あと、マクロな夢ですね。ゆくゆくは政党や研究者なんかもクライアントにして世界を変えたい。異次元な発想で研究依頼、政策インセンティブを作りたい、そう思ってます。例えば大学の先生に中小企業ではこういう状況ですけど、こういう研究を依頼できませんかと営業をかける。
政治家の方にこういう問題がありますけど、政策のアイディア出しを出来ませんかと営業をかける。ジャーナリストにこういうことで調べていただけませんかと営業をかける。世の中を変えるのはいろいろ切り口があると思うんです。それに今のデフレって多分グローバル化と深い影響があると思うんです。そこを政策的に変える必要があるんじゃないかな。給料13万で苦しんでる人多いと思うんです。グローバル化公共財作らないと止まらないんじゃないでしょうか。それにはミクロにスピテキを覚えないと
というわけです。基礎は大事。孫子です。正道あって奇道あり。